お困りではありませんか?

[check] 卵、牛乳にアレルギーがあるので、いつも食品の表示を気にしている

[check] アナフィラキシーの恐れがあるから、食品を選ぶのも気を遣う

[check] なるべくみんなと同じものを食べさせてあげたい

[check] 学校の給食でハンバーガーやメロンパンが出た時、ウチの子だけお弁当

[check] パンが大好きで通販をいろいろ試したけど、固い、おいしくなかった

[check] 安全、安心な食品を食べるように心がけている


その悩みを私にお聞かせください

私の想いを聞いてください

はじめまして!先久(さきひさ)と申します。

学生の頃 秋山徳三にあこがれ洋食の世界に飛び込みました。初めに就職した椿山荘で、ベーカリー部門をやってみたかった物の、自分からは言い出せず、結局やらずじまいで月日が流れ、

ベーカリーレストランサンマルクで2年勉強させていただいて・・・
あれから何年たったのか・・・やっと念願のパン屋さんを始める事ができました。

長女のおしりが、真っ赤!!

私たち夫婦に、初めての女の子!結彩(ゆあ)ちゃん

お兄ちゃんたちにも可愛がられ、私たち夫婦も溺愛。

そんなある日、「パパ、この子なかなか便が固まらないんだけど」とちかこが相談してきました。

赤ちゃんは、基本的にそんなに固いものではないのですが、3か月たってもゆるゆるでした。

私にどうすることもできないので、とりあえず病院に行ってみたらと、アドバイス

原因がわからないので、とりあえずちかこが病院へ。

「もしかしたら、乳糖不耐症かもしれません」といわれ乳糖を分解する薬をもらいました。

「なおりません」(>_<)

「ミルクを変えてみましょう!」と先生に言われ変えたのですが

「なおりません」(>_<)

その後も何種類かの、ミルクを試しましたがなおらず、気温の高い時期になってしまいました。

脱水状態になってしまったら大変と思い、すぐに府中の救急病院へ!

何と、診断されたのは「乳のアレルギーですね。ミルクをMA-1という物に変えてみてください。」と言われ変えたところ

なんと!!!!!真っ赤なおしりも綺麗なおしりに!!

治ったのです!!!\(^O^)/


パンが食べたい!!

実は、私たち夫婦はパンが好きで、あちらこちらの、パン屋さんを、巡る程で、パン食べたかったんです。

チカコはカレーパンフランスパン大好き-

店長はデニッシュだのあんパンだの・・・・

ウサギさんのパンやアンパンマンの形をしたパン、そんなパンが沢山並んでるんです。

そんなパンを、ゆあちゃんが欲しがるんです・・・(>_<)

選べないし、食べられない・・・・食べさせてあげたい・・・

だから普通のパン屋さんでは、ほぼほぼ買うことができないんです(T-T)

我慢していました。買ったとしても、隠れて食べたり、、、

でも私達夫婦はもっと堂々とパンが食べたい、、、

ゆあちゃんにも、私たちの好きなパンを食べさせてあげたい(T-T)

そんなもやもやがいつもありました!

メロンぱん


あれこれうまいぞ!!

そんな時ネットで、卵と乳を使わないパンと調べて、ヒットしたのが、tontonのパン!!

とりあえずパンの食べたかった店長は

「まずくてもいいから取ってみよう」って妻に話をして、注文。

(アレルギー対応のパンはまずいってイメージがありました。)

そのときの夫婦の会話がこんな感じでした

チカコ「パパ、卵と乳製品を使ってないパンどこかにないのかな?」

店長「ちかこ、あるけど!!!」

ちかこ「え( ゚Д゚)マジで!おいしいかな?」

店長「とりあえず、買ってみるか。まずくてもいいじゃん!」

チカコ「う、うん。」

店長「来たよー」

ちかこ「冷凍………。」

店長「解凍して、トースターで温めるらしいよ。」

ちかこ「ふ~ん」心の中では『いやー、まずいだろ(´・ω・`)』ちかこも思ってたんんですね。(^_^)

店長「できた」

ちかこ「ちょっと、食べさせて!!」「ぱくっ!!」「は?( ゚Д゚)うまいんだけど」

店長「うまいなー。ほんとに卵も乳もはいってないのか?」

ちかこ「もぐもぐ」

店長「入ってないみたいだよー」

ちかこ「もぐもぐ」

店長「ゆあのだぞ!!!!!」

ちかこ「お!そーだった」

そのあと、ゆあちゃんにも初めてのメロンパンを食べさせ、私たち夫婦は、ゆあちゃんがパン食べてるねって泣いてしまいました。

メロンパンなんて普通のパン屋さんでは、絶対食べられないんです。

そこから、石川県にある食パンのtontonさんのファンになりに、お客様として購入。お世話になりました。

メロンパン、クロワッサン、メープルデニッシュ、あんぱん、食パン、そして何よりも大好きだったのはイチゴロールでした。

今では、いちごロールよりメイプルデニッシュがだいすきです(^_^)


さきちゃんちtontonに行く

それから、約4年後ちょうど北陸新幹線が開通した年でした。

実際工場に行って、選ばせてあげたいと思いから、石川県に旅行を計画(新幹線も開通して間もない事もあり、乗せてあげたいのもありました。)

もう当日は大変でした。

指定席を、取ったにも関わらず、乗り遅れちゃうし、東京駅で駅弁買いそびれるし・・・

弁当は新幹線の中でなんとか調達できましたけど・・・・

駅に着いてレンタカー予約したのに、レンタカー屋さんを見つけるのに手間取るし・・

そのおかげで、スギちゃんに会えましたけど・・・♡

みんなで記念撮影(中央の小さな女の子が、私たちにtonton を、巡り合わせてくれたゆあちゃんです)

着いた日はとりあえず石川の観光に・・・・

と言っても、その日は暑くて兼六園位しか行きませんでしたけど、一通り園を回って、お土産?を買って

ホテルに向かい夕飯お願いしていなかったので、夕飯を食べに、東京にもある、もりもり寿司と言うお寿司屋さんの本店に・・・

ちかこさんが調べリサーチしていてくれました。

お寿司嫌いなのに皆の為に・・・

お寿司大好きな、長男と義理の母は、大喜びでした( ^o^)

すぎちゃん


待望のtonton ・・・

そしていよいよ2日目

一番の目的の、工場に向かいました。

残念ながら次女は車の中で、爆睡してましたが、ゆあちゃんは、大喜び?

それでも、好きなパンを、あれやこれや、あれが良いかな、これが良いかなって、楽しそうに一生懸命選んでいました。

そんな姿がかわいく、とても嬉しかった( ^o^)

私たち夫婦は、トングとトレーを持ってパンを選ぶゆあちゃんの姿に感動しました。

画像の説明


パン屋がやりたい

特に夫婦で、パン屋をやりたいと話をした事は、一度も無かったのですが・・・

実は私たち夫婦は、お互い将来パン屋をやりたいと、思っていたみたいなのです。

軽い気持ちで、井藤店長にパン屋やりたいのですと、お話したところ、一緒にやりましょうと言っていただきました。

もちろんこの時も、夫婦でパン屋の話などしていないので、私の独断です。

パン屋をやりたいと思ってた事は家に帰ってから話をしていて解ったことですが・・・

その後、井藤店長がこのパンを作るきっかけにになった、ちなみちゃんに逢いに、能美市のスーパーアルビス向かいました。

ゆあちゃんに、あのお姉ちゃんが居なかったら、パン食べられなかったんだよって、教えてあげました。

ゆあちゃんは、どうでも良かったみたいです(o゜▽゜)o

画像の説明


動き始めたさきちゃんちのtonton

好きなパンを、選ばせてあげたかった夢が叶い、帰路に、、、、

家に着いてしばらくすると、あのパンを、

「他のアレルギーを持った子供達に、食べて欲しい。もっとこの美味しくて安心して食べられる、パンを沢山の人に知ってもらいたい」

と日増しに思う様になり、サラリーマンを辞め、パン屋を始める事に決めました!!

そして、井藤店長が東京に出てくる機会ができたので、それに合わせてスケジュール逢わせて、再度お願いしました。

色々アドバイスをいただきながらお店の準備!!

物件探しも二転、三転・・・

初めは家から近くで、自転車で通える物件を探して居ました。

駅から近くて、駐車場があって、近くに保育園か、幼稚園のあるのが条件でした。

そんな中ちかこがPTAの書記をやっていた関係で、PTAの会長さんに、紹介して頂いた物件に決めたのです。

お隣の花屋さんが、とても良い方で、花屋さんの駐車場に一台位なら停めて良いよと、言っていたあいたのですが、天井も無い壁も無い床も無い事で、内装費がかかることを指摘され、やむなく断念・・・

ネットを駆使して、井藤店長のお力を借り、何件か外から見たり内見させてもらったりしました。

井藤店長の見つけてくれた、何件かの物件の一つが現在のお店です!!


父が呼んでいる

物件も決まりいよいよパン屋が動き始めたんです。

そんな中、母に報告に久しぶりの実家に顔を出したとき、場所を聞かれ東中神だと伝えると、まず第一声が、あそこで大丈夫か?と聞かれました。

昔は活気のある商店街でしたが、今はだいぶ・・・だからだと思います。

私は、大丈夫だと答えました。

次に言われたことが

父がまだ健在だった頃この地で、カフェをやる、予定だったそうです。

カフェをやる話は、知って居ましたが、場所までは知りませんでした。驚きです(O_O)

その頃、祖母が倒れた事もあり、父の夢はかないませんでした・・・

ちょうど私が高校3年生だった頃、そのために調理師免許をとれと言われ、調理師学校に通ったことを今でも忘れません。

あれから30年以上の月日が流れ、父も他界しました。

私が東中神でパン屋をやる話をしたら、一番喜んでくれて協力を惜しまないのは父なのだと思います。

きっと父が呼びよせたのですね。

父の意思を次いでこの地、東中神くじらロード商店街を、盛り上げていく使命があるのだと思います。

石川県では有名なパン屋さんよりのれん分けしていただき、おいしい焼き立てパンを皆さんに召し上がっていただきたく、下記の店舗にて毎日心を込めて作っております。

ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


7つの安心

安心1 いつ来ても焼きたて作りたて

画像の説明

賞味期限はたったの3時間。そう考えてパンを作っています。

ここで言う賞味期限とは、おいしく召し上がっていただける期限のこと。

炊きたてのご飯が甘いのは、唾液と混ざってデンプンがブドウ糖に分解されるから。

冷めていくにつれてデンプンは繋がっていくので、ブドウ糖まで分解するのに時間がかかります。

だから冷やご飯はパサパサして甘さを感じられないんです。

実はパンも同じ。焼けてから時間の経ったパンは冷ご飯と同じなんです。

焼きたてパンは、甘さも口溶けも冷めたものとは全然違います。

いつ来ても焼きたて作りたて。それがこのお店のコンセプトです。


安心2 軽い口どけ 溶けるような食感

画像の説明

柔らかさや口溶けを決めるのは、ズバリ水分量と発酵時間の長さです。

通常、パンを作る時の水分量は小麦粉に対して水を65%前後ですが、トントンではパンになるギリギリの77%の水を入れます。

だから、やわらかさ、口どけが違います。

パンを絞ったら、水が出てくるんじゃないのかと思うくらいです。

生地を作ってから最短で24時間、長いものは72時間の発酵を取ります。

漬物やお酒と同じ、ゆっくり、じっくりがおいしくなる秘訣です。


安心3 卵アレルギー、乳アレルギー、ナッツアレルギー対応

画像の説明

地元のお客様にはもちろん、卵や牛乳にアレルギーのある「アレルギーっ子」たちにもふわふわパンを食べてほしい!

その想いから卵と乳製品を抜きました。

通常、パンを作る時に入れる

  • 味を良くする卵
  • パンの内層をきめ細かくする安定剤としての乳製品
  • パン屋でトッピングなどによく使われるナッツ類

を使っていません。

卵・乳製品が食べられないお子様も、離乳食としてもおいしく召し上がれます。


安心4 すべての生地に卵と乳を使用せず、特殊製法でカロリー控えめ

画像の説明

パンの生地だけを召し上がってみてください。

ほのかな甘味を感じることが出来ると思います。

それは、砂糖の甘さではなく、長時間熟成で引き出された穀物の甘み。

酵母のご機嫌を損なわせずじっくりと発酵時間を取ることで、まろやかな味わいに変わっていきます。

味噌や漬物と同じ理屈。

すべての生地に卵と乳製品を使用していないため、カロリー控えめ、コレステロールも控えめで身体に嬉しいパンになりました。


安心5 てんさい糖を使用しています。(上白糖不使用)

画像の説明

サトウキビは熱帯の植物なので体を冷やす作用があり、てんさい(砂糖大根)は寒冷地の植物なので体を暖める作用があると言われています。

てんさいにはオリゴ糖が多く含まれているので、腸内のビフィズス菌の餌となり腸内バランスを整えてくれます。

2017年6月より上白糖使用をすべて撤廃し、北海道産のてんさい糖に切り替えました。

サトウキビの絞り汁をろ過する際に微細な穴が無数に空いていて良好な濾過材となる「牛骨炭」が使用されますが、てんさい糖は炭酸ガスを吹き込み生じた炭酸カルシウムで濾過します。

動物性のものに一切触れていないため完全菜食主義者「ビーガン」の方でもお召し上がりいただけます。(一部商品を除きます)


安心6 トランス脂肪酸フリーのショートニングを使用

画像の説明

トランス脂肪酸とは、常温で液体の植物油や魚油から固体の油脂を製造する過程で生成されます。

水素添加によって製造されるマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングや、それらを原材料に使ったパン、ケーキ、ドーナツ、揚げ物などにトランス脂肪酸が含まれています。

摂取量が増えると血液中の悪玉コレステロールが増え、動脈硬化症や心疾患、発がん性、糖尿病のリスクが増大すると言われています。(根拠は不十分)

リスクを回避するため、トントンのパン生地はすべて、パーム油、なたね油、大豆油、コーン油が主原料のトランス脂肪酸フリーのショートニングを使用しています。

トランス脂肪酸フリーではありますがゼロではありません。(0.5~0.7g/100g)アルコールフリーの飲み物と同じなんですね。


安心7 イーストフード、保存料を使用していません

画像の説明

焼きたてパンの製造販売なので、基本的にその日のパンが並びます。(ラスクは除きます)

なので、雑菌の繁殖を防ぐための保存料、pH調整剤などに頼る必要はありません。

また、しっかりと熟成させるため、イーストフードも不要。

「余計なものは入れない。余計なことはしない。だから余計な味がしない。」

あっ、これ、パスコさんの「超熟」のキャッチフレーズでした。

結局、目指すべき道は同じなんですね。


人気ランキング

tonton食パン

画像の説明

もっちり、しっとり、サラッとした口溶け。今までにない食感をぜひお試しください。

カリカリカレーパン

画像の説明

いつ行っても揚げたて作りたて。カリカリの衣とたっぷりのカレーがたまりません。

メロンパン

画像の説明

本当に卵と乳製品を使っていないの?と思わず聞いてみたくなるパン。きっとビックリされると思います!


お客様の声をいただきました

tonton が取り持つ仲

画像の説明

以前、ご来店していただいたお客様のお話です。

中学生のお子さんが思春期という事もありなかなか、家族では出かけなくなっていたそうです。食パンのtontonさんから何回か発送していただいていたそうなのです。

家が近かったこともあり、さきちゃんちのtontonに来てくださったときのお話です。

今まで息子さんと出かけることがほとんどなく、口をきけば喧嘩ばかり(T-T)

それが、「トングとトレーを使って好きなパンが選べるよ!」とお母さんが話したところ「絶対に行きたい」と懇願されたようで、週末にご家族でいらっしゃいました。

ご来店してすぐに「好きなパンを、選んでいいんだよ」とお母さんが言われたとたんに、トレーに乗り切れないくらいのパンを、レジまで持ってきてくれました。

ほんとにうれしそうにお買い物をして帰られました。

っと思ったらお父様だけ戻ってこられたかと思うと、売り場に置いてあったチョココロネをすべてお持ちになられました!

ちかこさんが聞こうと思った時、お父様の方から、「車で一つ食べたら感動してしまって。あるだけ買ってきてほしい」とお子さんに言われたそうです。

ちかこさんが接客していて後で聞いた話ですが、私自身も本当に嬉しくて、アレルギー対応のパン屋を始めて良かったとつくづく思いました。

少しでも多くの卵と乳のアレルギーの方たちが、私たちのパン屋に来てくれることを願ってやみません。


総菜パンを増やして

ウインナークロワッサン

総菜パンは増やせませんか?とたまにお声を頂きます。

卵と乳製品(特にチーズ)が使えないので、どうしても限られてしまいます。

ベーコンや、ハムなどのパンもいくつかお出ししましたが、あまり売れ行きが良くなく、どうしてもロスになってしまうことが多く、やめてしまいました。

今サンドイッチなどで、試行錯誤しています。

少しずつではありますが、お客様にご満足頂ける物を開発中ですので、もう少しだけ長い目で見ていただけると幸いです。


ケーキ?

ケーキ

八王子からご来店くださったお客様よりこんな以来をうけました。

以前ブログで、娘の誕生日で、食パンでケーキを作った物を載せた所

そのケーキを、作って欲しいとの事、、、、

娘の為に作ったので、あまり見た目も良くない、、、

それでも良いのでとの事なので、

お客様が喜んで、頂けるのが一番とちかこさんは、奮起して頑張って作っていました!

ちかこさんの、力作がこちら!!

お客様(お父さんでした)とても喜んでもらいました。

それがなによりです(*⌒▽⌒*)。

お子さん(息子さんらしいです)喜んでくれたかな(^_^)

美味しく食べてくれたかな?

もし他の方で特別注文が欲しい方、いらっしゃいましたら、お店にお電話ください。

すべてお客様のご希望に、添えるかわかりませんが、できる限りご相談にのります。

お店の状況などでケーキは、作れない時もあるので、ご了承ください

追伸
次の週お父様が来店され、お子様が美味しそうに召し上がって居る姿の、動画と

「ケーキ美味しかったです。どうもありがとう」のメッセージの動画を見せて頂きました。

喜んでもらえたみたいです。

本当にうれしい限りです。こちらこそわざわざありがとうございました。


Q&A

すべてのパンが、卵と乳製品を使っておりません!!

卵と乳製品のアレルギーを、お持ちのお客様でも安心して、召し上がって頂けます。アレルギーが無い人は、卵と乳製品を使っていないので、他のパンに比べたら若干ヘルシーです。

ごめんなさい、米粉を使ったパンはございません。

小麦アレルギー対応の、100%米粉のパンは、厨房を完全隔離しなければいけなくなり、同じ厨房内では、小麦が舞って居るので、現状では、石川でも作ることが難しいそうです。現時点で、石川県から生地を取り寄せている関係上、当店も難しいのが現状です。なので現段階では、小麦粉100%なので、小麦アレルギーの方は、対応してません。申し訳ありません。

平成28年11月にオープンしました。

もうすぐ一年になります。お休みは、基本日曜日と祝日お休み頂いて居ます。どうしても、下の子3人が保育園で預かって頂けないので、お休みを頂いております。ただ土曜日が祝日と重なった場合は、営業します。遠方からご来店頂ける方は、土曜でなければ来店出来ない事が多いので、ちかこさんのお母さんにお願いして、子供達見て頂きますのでご安心下さい。

ごめんなさい、フランスパンは作ってないです。

現在、石川県から生地を取り寄せてパンを製造しています。フランスパンの生地を冷凍するのが難しいらしく、取り寄せる事が出来ないのです。いずれは、生地を自店で作りたいと思っていますが、まだミキサーと言う機械のが、良い物が見つからず、まだお出し出来ません。おまけにオーブンを中古で買ったので、スチームが出ないのです。機械の都合上もう少し?(^_^)
お待ち頂けますでしょうか?ミキサーとオーブンが手に入ったら挑戦してみます!!(^▽^)

カレーパンは、前日に焼いて冷めてから、パン粉をつけています。他のパン屋さんは発酵後パン粉をつけてすぐ揚げているため、中に油がしみこみます。ですので、うちのカレーパンは、一手間加える事で、それほど油がしみこまないので、外にあふれ出る事もなく次の日までサクサクで、お届けする事ができます。ぜひうちのサクサクカレーパン召し上がってみてください。自身を持っておすすめいたします。

はい焼けています。白焼きと言う焼き方で、もちもちふわふわで、お届けする事が出来るんです。
ですのでうちのあんパンは、まるで和菓子を、召し上がっているような感じです。
石川県で作られた美味しい餡との、コラボ是非召し上がって下さい。

裏技ですけど、あんパンはその場で餡ドーナッツに出来ます。4分程お時間を下さい。
今度はあつあつで外がサク中がふわの絶妙さが、またたまりません。
ぜひあんパン見つけたら、餡ドーナッツにして下さいとお願いしてみて下さい。


さきちゃんのブログ


LINEの友だち募集中!

LINEの友だち追加でお好きなミニパンを1つプレゼントキャンペーンを開催しています。

ぜひお友だちになっていただいて、アツアツのパンを召し上がってみてくださいね!

画像の説明

さきちゃんちのtonton
ID:@wzg0450f

画像の説明


アクセス案内

画像の説明

JR青梅線東中神駅の改札を出て右に進みます。

画像の説明

南口側の階段を降ります。

画像の説明

信号を渡って右に曲がります。

画像の説明

くじらロード商店街が見えてきます。

画像の説明

マルト洋品店さんを超えたら・・・

画像の説明

さきちゃんちのtonton です。(^_^)




さきちゃんちのtonton 昭島市のアレルギー対応パン工房

〒196-0034 東京都昭島市玉川町1丁目8−1
TEL:042-849-1698
営業時間:11:30〜17:00
定休日:水曜日
JR青梅線 東中神駅 徒歩1分
くじらロード商店会

東京都昭島市で焼きたての卵・乳アレルギー対応パンを製造販売しています。